[コラボ企画]映画『彼らが本気で編むときは、』×楽しい手芸のハマナカ

“映画のポスター”を編み物で再現! 映画の中で、主人公たちがそれぞれの思いを込めて編んでいる編み物。その編み物で“映画のポスター”を作るというプロジェクトです!!荻上監督が「かもめ食堂」で一大ブームを作り上げた北欧テイストに因んで、北欧の人気ユニットデュオ・アルネ&カルロスの花のモチーフを繋ぎ合せて巨大な「編みポスター」を制作!岡本啓子先生監修のもと、ハマナカの毛糸を使って編んでいます。 ニット界のファッションリーダー 岡本啓子先生 楽しい手芸のハマナカ岡本啓子先生 プロフィール

完成した「編み物ポスター」がこちら!!

「編みポスター」のこだわりポイント

  • リンコ、トモ、マキオの3人は、特に映えるように、中に綿を詰めて立体的に作っています。

  • 3人が座っているベンチも立体的な作りになっています。

  • 手は、実際に編み棒を持っているかのように再現しました。

  • 3人のお洋服は、実際のイメージにできるだけ近づくように作りました。特に、リンコのワンピースは細部まで刺繍をほどこしています。

  • 「彼らが本気で編むときは、」というタイトルについて、大きめに作った編み生地を巻き込みながらとじつけて、少しプクッとなるように工夫しています。

  • 空と芝の部分にしきつめているアルネ&カルロスの花のモチーフは、一般の方々にもご協力頂いて編んだものを繋ぎ合せています。

編みポスター掲出予定シアター

※予定劇場は変更になる可能性があります。

  • 東京 新宿ピカデリー
  • 大阪 なんばパークシネマ

公式Twitterで活躍中の宣伝キャラクター「ボンノーくん」が編みポスターの制作過程をリポート!

リポートを見る!

宣伝キャラクター「ボンノーくん」はハマナカ毛糸を使用しハマナカにて制作しました。今後の活躍に注目!!

ボンノーくんの活躍を見る!

CLOSE